スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダマキ|1

出てきたばかりのオダマキの芽についていた水滴を撮ってみました。

水滴とオダマキの芽20100202-1

ピントを合わせるのが難しかったのですが、水滴がこんなにきれいに写ることを知って感動しました。

水滴とオダマキの芽20100202-2

ちなみに、先月の29日にこのオダマキの芽を発見しました。

オダマキの芽20100202

撮影日:(1枚目&2枚目)2010年2月2日(火)
    (3枚目)2010年1月29日(金)
カメラ:Nikon D90
レンズ:(1枚目&2枚目)85mm
    (3枚目)55-200mm

COMMENTS

No title

綺麗な水滴だね。これ当然三脚使ってるよね。望遠の限界ぎりぎりの至近距離からの撮影とか、マイクロの撮影は三脚を使った方が精神的にも肉体的にも結局は楽だよね。宝石をしのぐような自然が作る美はこんなに身直な所にもあるってことだよね。

CHIBIさんへ

この水滴の写真は、三脚は使わず、しゃがんで何枚も何枚も撮りました…。裏庭でマイペースに撮っていたのでそれほど苦痛ではなかったです…。ただ、富子に何度かじゃまされてちょっと困りましたが…。実物の宝石には全く興味がありませんが、自然が作る宝石のような姿には感動します…。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。